FC2ブログ

出費、そして出費

先日、街へ買い物に行きました。

何を目的で買い物に行ったかというとネギま!のしおりが目的です。

今特定のお店でネギま!1~5巻を買うとしおりが一枚もれなくついてきます。

27巻通常版も含め買うことができたので良かったです。

2.jpg

そしてこちらがそのしおりです。

3.jpg

そしてついつい衝動買いしてしまった物がこちら。

1.jpg

左が東方星蓮船、右がドラゴンクエストIXのサウンドトラックです。(厳密に言えばドラクエの方は違うルートで手に入れたのですが・・・)

東方はやってみたいな、と思いつつ今まで一度も弾幕シューティングゲームを買ったことが無かったので買ってみました。

すこしずつ弾幕をかわすのも慣れてきた気がします。

しおりが欲しい方は自分の住んでいる場所のアニメイトでは3~5巻しかなく、とらのあなも行ったのでもしかしたら意外と無くなるペースは早いかもなのでお早めに。
スポンサーサイト



魔法先生ネギま!27巻 OAD再始動!

DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 27巻』DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 27巻』
(2009/09/17)
赤松健

商品詳細を見る
魔法先生ネギま! 27 (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま! 27 (少年マガジンコミックス)
(2009/09/17)
赤松 健

商品詳細を見る


魔法先生ネギま!27巻が発売されました!

今回はネギ対ラカンのバトルのみ。マガジンで単行本未収録の部分も知っていますがこのバトルは結構重要なので。

相変わらず作者の赤松先生は絵がとても上手いと感じました。

そして自分はOAD付き限定版を購入しました。

まず箱
20090921020715.jpg
箱からして本当に青年向け漫画か疑ってしまうパッケージw

そして中身
20090921020736.jpg
左上からDVDボックス、DVD、仮契約カード(長瀬楓)、限定版仕様27巻です。

特にDVDボックスのイラストはどうみても18禁です。本当にあり(ry

そして特定の店で予約をするともらえた公式同人誌「崖の上のネギま?」
20090921020757.jpg
インタビューなどが掲載されています。

特に最後の赤松先生へのインタビューはかなりためになりました。読み手に期待させる書き方をしていたんですね。

とまぁ特にこの同人誌のために普通の本屋で予約&同人誌もらえる店で予約と、合計2つ限定版を買ってしまったのですがorz

これによって27巻売り上げアップ→映画化決定したと考えれば少しは気が楽かw

近況報告

シルバーウィーク真っ最中なわけですが、バイトやら宿題やらに追われていて何もしてないです。

宿題なんてほとんど手をつけていない・・・

ネギま!の新刊が出たので次回はそっちを更新したいと思います。

また更新できるようがんばります。

魔法先生ネギま!、ついに映画化へ!

テスト前じゃなかったら真っ先にこのことについて書いていたんですけどね・・・

魔法先生ネギま!が映画化することが(半)決定しました!

作者である赤松健さんの日記帳(ttp://www.ailove.net/diaries/diary.cgi)よりですが

8/8
「来週は、いよいよOADの予約部数とかが判明してくると思います。
今回は・・・発表するのかな?>講談社
公式サイトには前回のような部数カウンターが無いのですが。
とりあえず、映画ができるくらいは売れてくれないと困ります。(><)
神様仏様読者様・・・m(_ _)m」

とまずは映画が作れればいいなぁ・・・程度だったのが

8/11
「新OAD1の予約部数、速報値出ました!
詳しい部数は今回から機密事項だそうですが、旧OADのあの奇跡的な
部数に次ぐ、恐るべき数字が出ています!!(^^)
この不況の中、本当に凄い予約数を保ったと講談社販売部も言っており
ました。(定価も上がったしね(^^;))

予約して下さった方々、本当にありがとうございました。m(_ _)m
販促に協力して下さった書店の皆様、講談社とアニメスタッフの方々、
お疲れ様でした。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い
いたします。

・・・これで、「例の件」を心おきなくスタートさせることができます。(^^)
(※なぜ急に言い方が変わったかというと、もはや「私の願望」ではなく、
 複数企業の関わる「本物」になったからです。今後は私の口にもフタが
 かぶさります。(^^;))

シリーズ構成的には、新OAD1~4にアレを繋げて、抜けた部分は何かで
補完して、「魔法世界編」を満足のいく形で実現したいと考えています。
ご期待下さい!!」

と目標を達成できたので何かをスタート=映画化スタートなったわけです。

そしてとうとう週間少年マガジンにも「長編アニメーション化決定」という記事が出たのでつまり遠回しに映画化、ということですよね・・・?

どうやらOADの方の完結編として使うらしく、つまり今連載されている「魔法世界編」が映画化するでしょう。

しかし、最近のネギまは話のテンポがかなりあがっている(前まで仮契約=先生とキスするのに一巻分ぐらいかかったのが一話でやっちゃったり)ように感じますが、そろそろ終了も近づいてきたのですかね・・・?

商売上手。

お久しぶりの更新です。

今回は未だにマイブームなドラクエ9の記事です。実はwi-fi通信によって配布されているクエストをこなすなど、クリア後にも様々な事があるのですが、自分はボス討伐が好きです。なんというドS・・・

そして気になる記事が。

『株式会社スクウェア・エニックスは、ニンテンドーDS用RPG「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」(DQIX)と、アーケード用カードゲーム「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII」(DQMBII)において、「超連動」という名称の連動機能の運用を9月11日より開始する。


筐体上部の「ドラゴン」の目が点滅したら、「DQIX」ですれちがい通信を開始
 「超連動」は、ニンテンドーDS用ソフトと業務用カードゲーム機というプラットフォームの異なる2つのゲームを、通信機能によって連動させる機能。

 この機能では、「DQIX」の「すれちがい通信」を利用して「DQMBII」の筐体と通信を行なうことにより、「DQMBII」に登場する「DQ」シリーズ歴代のボス「大魔王」が、特別な「宝の地図」として「DQIX」に送信される。超連動が利用できるのは、「DQMBII」の「ひとりプレイ」、「チャレンジバトル」の2つとなっている。』
(GAME Watchさんより)

ドラゴンクエストのアーケードゲームとの連携ですか。実は自分もこのアーケードのドラクエはプレイしており、連動するとの噂も聞いていましたが。

歴代ボスのデーターがアーケードをプレイして大魔王戦まで行かないともらえないとは・・・

実際大魔王戦まで行くのには結構なお金とテクニックが必要とされています。子供向けなアーケード仕様ですがそこは大きいお友達でも最初は厳しいかとw

この記事を見て感じたことがタイトルになっているわけで。
プロフィール

vegas

Author:vegas
ゲーム、漫画など趣味について日記と共に書きつづるブログです。

FC2カウンター
リンク
コミックダッシュ!
コミックダッシュ! setunaikonosakura の所有コミック

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR